search instagram arrow-down

WorldIn Facebook page

Follow WorldIn on WordPress.com

Twitter Takash Miki

Facebook Takashi Miki

ハルマゲドン、それとも新しい時代?

アルーナさんというアメリカ人女性にブッシュが再選されたことをどう思いますか、とメールを送ったら、今日、彼女からメールの返事が来ました。そして、すぐにもう一通のメールが来ました。

因みにアルーナさんは、パパジというインドの聖者の弟子です。そして、パパジという人は、20世紀にインドが生んだ最高に美しい聖者の一人ラマナ・マハリシの弟子です。

ブッシュの勝利で、アメリカは非常に困難な時代に突入すると思います。
政策を決定している彼の傲慢さと姿勢は破壊的なものだからです。彼は完全に幻想の中
に生きていると、わたしは思っています。そして、明らかに、アメリカの多数の人間がその幻想を共有していることを、この選挙の結果が正直に示しています。
それは、ブッシュ政権がつむぎだしている幻想が起こす判断停止の麻痺状態です。
それは、共和党が所有しているメディアによって流布され、騙されやす
い大衆が真実として受け入れてしまいました。
こうなってしまうのは、アメリカの意識が恐怖によって支配されているからです。
ブッシュが勝利したのは、彼の安全に対する姿勢が理由です。アメリカ人は、彼
がテロに立ち向かう強いリーダーだと信じているからです。
しかし、それは嘘です。アメリカの国境線は安全でもなんでもありません。アメリカ
に毎日入ってくる貨物の95パーセントはまったくチェックされていません。

しかし、そこには考えてみるべきもっと大きな図があります。それは、わたした
ちが知っている世界が終わるという予言と不死鳥が灰から甦るという黄金の時代
の幕開けという予言を含むものです。
わたしは、ブッシュは無意識の破壊者の役を演じている、と見ています。
そして、私たちの中で、自身のスピリチュアルな本性を発見し、自身の中の静け
さの中にとどまることができる人たちは、来るべき困難な時代の中で、次の文明
の先駆者となるでしょう。
それは畏怖に満ちた仕事です。しかしわたしたちはそれを志願したのです。

合掌
アルーナ

Dear Tao. I think that Bush’s victory means the US is headed for a very
difficult time because the arrogance and attitudes that determine his
policies are destructive. I believe that he lives in a complete fantasy. And
that fantasy is apparently shared by the majority of people in the US – if
the results of this election were honestly calculated. It is the trance of
illusion that the Bush administration has spun, the Republican owned media
has reported, and the gullible public has accepted as truth. It is this way
because fear dominates the consciousness of the US. Bush won because of
his stance on security – people believe he is a strong leader against
terror. But this is a lie. Our borders are not secure at all, and 95% of the
cargo that enters the US daily is not checked at all.

And yet there’s a bigger picture to consider: the one that includes all the
predictions of the end of things as we know it and the opening of the Golden
Age where the Phoenix rises from ashes. I see Bush playing the role of the
unconscious destroyer. And those of us who have discovered our spiritual
nature and can rest in that quiet place within during the difficult days to
come will be the ones to herald in the next civilization.
It is an awesome task but we volunteered for it.
Namaste,
Aruna

そして、このメールに続いて、アルーナさんからまた別のものが届きました。
それは、ラム・ダスがインタビューで答えたことばを引用したものでした。

ラム・ダスは、元ハーバード大学心理学教授でしたが、LSDに出会い、教授職を捨て、インドに探求の道に出かけ、彼の師マハラジ(ニーム・カロリ・ババ)に出会い、ラム・ダスという名をもらったアメリカの聖者です。その彼の魂の旅を描いた「ビー・ヒア・ナウ」は、ベトナム反戦に揺れる70年代の世界中の若者のバイブルになりました。

その彼の最近の言葉です。

私は、いつも聞かれるのですが、これは新しい時代なのですか、それともハルマ
ゲドンなのですか、と。
そして、私は答えるんです。
昔は、このことについて自分の見解をもつべきだと思っていたのですが、よくよ
くこのことを吟味して、わかったのです。
もしハルマゲドンが来るとしたら、わたしは死ぬわけです。それに備えて私がで
きる最善のことは、自分のこころを穏やかにし、こころ開いて、自分の目の前に
いる苦しんでいる人に手を差し伸べることです。
もし新しい時代が来るとしたら、私ができる最善のことは、自分のこころを穏や
かにし、こころ開いて、自分の目の前にいる苦しんでいる人に手を差し伸べるこ
とです。

Here are some wise words from Ram Dass, from an interview with Sy Safransky
published in The Sun:

“I’m asked, night after night, ‘Is this the New Age, or is it the
Armageddon?’ And I say, ‘I used to think I should have an opinion about
this, but as I examined it, I saw that if it’s going to be the Armageddon
and I am going to die, the best thing to do to prepare for it is to quiet my
mind, open my heart, and deal with the suffering in front of me. And if it’s
going to be the New Age, the best thing to do is to quiet my mind, open my
heart, and deal with the suffering in front of me.”

らぶ あんど ぴーす
世界人類が平和でありますように(この言葉、最近、気に入っています。今日、護国寺にお参りしたときもこの言葉を胸の中でつぶやきました)

This entry was posted in Wombat.

5 comments on “ハルマゲドン、それとも新しい時代?

  1. ドッキー より:

    タオさん、こんにちは!
    下記の文、非常に感銘を受けました。
    「そして、私たちの中で、自身のスピリチュアルな本性を発見し、自身の中の静けさの中にとどまることができる人たちは、来るべき困難な時代の中で、次の文明の先駆者となるでしょう。それは畏怖に満ちた仕事です。しかしわたしたちはそれを志願したのです。」
    世界をかえようとするのではなく、自分の「心」と向き合うことが、変化の鍵であり、つまり、「スピリチュアルの本性」は、外側ではなく【内】に存在するということですね。そして、その内面は、穏やかに、静かな水面のような状態を保つことが大切・・・。その結果として、世界は平和になると。
    とても、いい確認になりました。ありがとうございます。

    いいね

  2. cara より:

    アルナさんからのメッセージ、ご紹介いただきありがとうございます。
    >もし新しい時代が来るとしたら、私ができる最善のことは、自分のこころを穏やかにし、こころ開いて、自分の目の前にいる苦しんでいる人に手を差し伸べることです。
    合掌

    いいね

  3. tao より:

    ドッキーさん、CARAさん
    コメントありがとうございます。
    そうですよね。まったくそのとおりですよね。
    ラブ

    いいね

  4. 安部(高崎山) より:

    すごい内容の濃いメールのやりとりですね。
    私には理解が難しい面もありますが、なるほどと思います。
    私は今協力隊に来てますが、日本にいたときは
    常に情報に囲まれ、仕事をしている以上、新聞、ニュースを見ないわけにはいかず(と自分で思い込んでいただけ)、イラク戦争が始まり、そしてその後の、世界に動き、日本の動きに幻滅し、マスコ
    ミに対していらつき、
    「あー情報が遮断された世界に住みたい」と思いました。
    ところが、今こうやってHPをやったり、メールをしたり、、結局
    情報が沢山入ってきます。自ら選んでます。
    ラマナマハリシのことが書かれててびっくりしました。
    私が毎年座禅に行く(秩父で座禅三昧の生活をしている人がいる)人から
    頂いた本で、もう10年ほど前だったでしょうか。
    いきなりラマナマハリシのその本の出だしあたりが
    「電車に乗っている時にまで重い荷物を背負っている必要はない。
    電車に乗ってるんだから、荷物はおろせばいい」
    と言うようなことが書かれてあって、「そのとおりあなあ」と
    強く共感したのを思い出しました。
    ちなみに私は、自分から何か瞑想やそういった本を求めているわけではないのですが、クリシュナムルティとの出会いにしても、
    何か私の魂がちゃんと私の求めているものを持ってきてくれているような
    気がします。
    最近は、苦しみとかは必ず抜けるわけだから
    抜けるまで安心してまってりゃいいのかなあとさえ思います。
    今、私には大きなテーマがあって、、そうまさしく「もし新しい時代が来るとしたら、私ができる最善のことは、自分のこころを穏やかにし、こころ開いて、自分の目の前にいる苦しんでいる人に手を差し伸べることです。」
    というものに近いものです。私自身を縛り付けるものは私自身以外なんでもなく、あとは私自身がどうするか、それ以外にないですよね。
    タオさん
    ミキシイへの誘いありがとうございます
    正直言って写真見て引いてしまいましたが(何か宗教者のようで)
    直感のままに、流れに任せてみようと思います。
    ラマナマハリシ・・こちらでは手に入らないと思いますが
    また読みたいなと思いました。

    いいね

  5. tao より:

    高崎山さん
    コメントありがとうございます。
    MIXIの写真は、私の師にあたる和尚という人の写真です。
    http://www.osho.com/index.cfm?Language=Japanese

    いいね

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。