search instagram arrow-down

WorldIn Facebook page

Follow WorldIn on WordPress.com

Twitter Takash Miki

Facebook Takashi Miki

言葉がうまれるところ

言葉はだれのものか


わたしの中から生まれた言葉はすべてわたしのものなのか


あなたの中から生まれた言葉はすべてあなたのものなのか


いったいだれが言葉を生み出しているのか


わたしの中のだれが


あなたの中のだれが


そのだれかは、小さなところに閉じ込められて息苦しいわたしでもなく、あなたでもなく、もっともっと深いところにある普遍的ななにかではないのか


そのとき言葉は詩になっているのではないか


そのとき言葉にできない普遍的なものがそこにあるのではないか


わたしでもなく、あなたでもなく、もっと自由で広大で美しく敬虔なものが


 


 


大峯顯 さんの「今日の宗教の可能性」に触発されて。



 


 



 

5 comments on “言葉がうまれるところ

  1. かーる より:

    グルの言葉はとても深い感情を呼び覚ませてくれますよね。
    グルジの本を読んでも意味がわからずにいて本を抱いて寝てしまう日を送っていました。
    今は言葉を理解することより自分の経験においてその言葉が読みとれるようになりました。
    ひとつになった時、あなたでもなくわたしでもなく自由で美しいものになるのですね。

    いいね

  2. はにー☆ より:

    大峯さんは結構大胆ですよね。
    教学研究所長やったときにある言葉で教団内に波紋を
    広げました。
    でも、僕はそれが共感できました。

    いいね

  3. tao より:

    はにーさんは大峯さんに会いましたか。
    ぼくは会ってみたいと思ってます。

    いいね

  4. monecchi matteo より:

    言葉も、小さなところに閉じ込められて息苦しいわたしも、あなたもすべて、誰の意思もなく、なにもかも起こっている。わ・た・しの意志も起こっている。だいいち「私」事体起こっている。「私」が存在に昇華することも起こること。その後に誰がそれを認めよう、もともとだれもいないのに。

    いいね

  5. tao より:

    なるほどなるほど。
    ナイスなコメントありがとう

    いいね

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。