search instagram arrow-down

WorldIn Facebook page

Follow WorldIn on WordPress.com

Twitter Takash Miki

Facebook Takashi Miki

ヴァンダナ・シヴァ『バイオパイラシー グローバル化による生命と文化の略奪』 3

「現在では、土地、森林、河川、海洋、大気がすべて植民化され、侵食され、汚染されてしまった。資本家は、将来の資本蓄積のため、侵略、開拓するための新しい植民地を探さねばならない。その新しい植民地とは、女性、植物、そして動物の身体の内部空間である。過去には植民者としての土地の侵略は、砲艦の技術開発によって可能となった。現在では、新しい植民地としての生物体の侵略は、遺伝子工学のテクロノジーによって可能になってきている。
ポスト産業時代における資本の供給源として、自律性・自由・自己再生能力を持つ生物体を植民化し、掌握することを可能にするのがバイオテクノロジーだ。還元主義科学を道具として、資本主義は前人未到の場所を求めて突き進まなければならない。還元主義による断片化によって、開発と侵略のための新しい領域が切り開かれる。これが、資本主義父権社会のもとでの技術開発の方向性である。」

ヴァンダナ・シヴァ『バイオパイラシー グローバル化による生命と文化の略奪』

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。