search instagram arrow-down

WorldIn Facebook page

Follow WorldIn on WordPress.com

Twitter Takash Miki

Facebook Takashi Miki

AS ONE 一つの社会 やさしい社会をひも解く

固定しているものは何もない。

単独で存在しているものは何もない。

これを、言い換えると、「あらゆものはひとつ」と言うことです。

単独で存在し、固定している「人間の考え」など、あるはずがありません。

「人間の考えは一つ」で、思想も宗教も一つ、心も生命も一つです。

「人間の考え」に固定や隔てがなくなると、どんな「心の状態」になるのでしょう。

どの人に対しても、固定した見方や隔てを持たないのです。

自分の考えに固執したり、自分を囲ったりしないんです。

これが、健康な「心の状態」のベースとなります。

このような人と人の「心の状態」を別の形で表現すると、「家族のような親しさ」です。

それは、固定も隔てもない「人間は一つ」と言う親しさです。

これまでの人間社会は、「やらせる」と「させない」によって収めようとする社会だと思います。この社会を収めるには多くの無理・困難が伴い、並々ならぬ努力や苦労が必要です。

「一つの社会」は、外からの力ではなく、誰の中にもある「人を愛し慕う情」、つまり、人間本来の内なる「調和と保ち合い」によって営まれる社会です。

社会は人であり、人は社会であり、「一つ」のものです。

人が正常に生きられるのは、正常な社会においてのみです。

社会や組織が人間本来の姿に叶ったものでなければ、誰もがその人らしく本心で生きられないのは当然です。

『AS ONE 一つの社会 やさしい社会をひも解く』SCIENZ サイエンズ No.4

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。