search instagram arrow-down

WorldIn Facebook page

Follow WorldIn on WordPress.com

Twitter Takash Miki

Facebook Takashi Miki

クリストファー・ライアン『文明が不幸をもたらす 病んだ社会の起源』5

「不平等が存在する社会において、他人より優位に立つ人に、何らかの倫理的な欠陥があるわけでは無いことがわかってきている。問題は不平等そのものにあり、そのことによって少数の特権階級が化学反応を起こす。不平等が彼らの脳の平衡を乱すのだ。彼らは他人を気にかけなくなり、まともな人間になるために必要な道徳的感情を経験しなくなる」

無力さがミラー型ニューロンを活性化する一方で、権力はミラー型ニューロンを日活性化する。「権力あらゆる種類の形の共感をしぼませる」

心理学者のピフは、「この国で行われた数十の研究と数千人の被験者から得られた知見は、資産が増えるに従って、思いやりや共感などの感情が減り、資格、権利、私利私欲の感情が増えることを示している」と述べる。

本質的に非人間的な経済システムを正当化しようとする制度は、マネーゲームで勝てば満足感と幸福が得られると喧伝する。しかし、過去30万年にわたる祖先の経験から、私たちはそうでないことを知っている。利己主義は文明にとって必要なのかもしれない。しかしその事実自体が、私たちの生来の性質とあまりに異質な文明が、その中で暮らす人間にとって何を意味するのかと言う問題を突きつける。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。